Re Net.jp Group

求む。”開拓者たち”

エントリーはこちら

ビジネスを通じて
「偉大な作品」を創る

収益性×社会性×成長力
これが私たちの挑戦です

リネットジャパングループの経営理念『ビジネスを通じて「偉大な作品」を創る』を掲げたのは、創業から10周年を迎えた2010年のことです。創業よりインターネット中古書店「NETOFF」を運営する中で、私たちは常に新しい事業を模索してきました。 それは単に利益だけを追求した新事業ではなく、事業そのものが社会貢献にもつながるビジネスモデルです。これまでも「リユース事業」NETOFFのスマイル・エコ・プログラムでは、ファンドレイジングの一環としてパイオニアでもある宅配買取サービスを活用し、NPOの募金活動を支援するユニークな取り組みを続けてきました。 これは2007年のスタートから現在に至るまでに7,500万円を超える募金額となり、フィランソロピー大賞をいただけるほどの社会貢献となっています。

このようにビジネスの中に社会貢献の仕組みを取り入れることにより、本業を頑張ることが社会貢献の拡大につながっていく。このようなビジネスモデルのことを私たちは「偉大な作品」と呼び、志の高いビジネスモデルを手掛けていく想いでこの経営理念が生まれました。そして現在、国・自治体・カンボジア政府など公的機関と連携し、本業の中に社会貢献を組み込んだ2つの新しい「偉大な作品」にチャレンジしています。

1つは国内での「小型家電リサイクル事業」で都市鉱山リサイクル&知的障がい者雇用の創造です。民間の知恵と工夫で、日本全国の自治体の小型家電回収サービスをインターネットと宅配便を活用し、税金を使わない形で実現しています。更に都市鉱山リサイクルを拡大することで宅配便で回収した使用済みパソコンの分解工程において、知的障がい者雇用を創出拡大するモデルです。

もう1つは海外での「海外事業」です。カンボジア国内で技能実習生を育て、日本への「送り出し」とマイクロファイナンスの2つの事業を連携させることで、日本の労働力不足の解決とカンボジア技能実習生が母国へ帰国後、現地のリーダーとして活躍できるカンボジアの貧困課題を一気通貫で解決する事業を展開しています。

リネットジャパングループはこれからも、ベンチャースピリッツで、本業が社会貢献につながる新しいビジネスモデルに挑戦し続けます。「ビジネスの力で社会課題を解決する」を使命とし、私たちと共に「偉大な作品」を創ってみませんか!

エントリーはこちら

私たちが、日本を、世界を変えた」
と胸を張れるビジネスを創る

説明会・エントリー

この度は、リネットジャパングループに興味を持っていただき、誠にありがとうございます。
エントリーおよび会社説明会のお申し込みは【マイナビ2022】または【キャリア採用】より受け付けておりますので、
下記リンクよりアクセスをお願い致します。
10年後20年後、「私たちが日本を変えた」と社会に胸を張れるビジネスを私たちと一緒に創りましょう。

あなたのご応募を心よりお待ちしています。

エントリーはこちら
エントリーはこちら マイナビ2022キャリア採用